Michiko Sakaki's Homepage 本文へジャンプ

プロフィール

榊 美知子 Ph. D.

  Senior Research Fellow
  University of Reading

  e-mail: m.sakaki [at] reading.ac.uk

  [curriculum vitae pdf ]


現所属

Senior Research Fellow
School of Psychology and Clinical Language Sciences
University of Reading


専門領域

認知心理学・脳神経科学・社会的認知


興味・関心

実験心理学・神経科学的観点から,感情と認知の相互作用に関して研究しています。

私たちは毎日の生活の中で,喜び,不安,恐れ,悲しみといった様々な感情を経験しています。大学に合格して大喜びしたり,失恋して落ち込んだりといった経験はもちろん,朝起きたら曇り空で憂鬱な気分になったり,電車の接続が良くて良い気分になったりといったことまで,感情は日常のいろいろな場面に登場します。「感情を全く感じていない瞬間」を挙げるのは難しいくらい,私たちの生活は感情と切り離せないものと言えるでしょう。

こうした感情は,注意・記憶・問題解決といった認知的処理にどのような影響を与えているのでしょうか?「不安で勉強が手につかない」とか,「怒りで頭が真っ白になってしまった」といった例からも分かるように,感情は時には認知的処理を妨害すると考えられます。その一方で,「楽しい気分のときには,創造的なアイデアが生まれやすい」といった具合に,感情が認知的処理を促進することもあります。さらに,「嫌な気分のときに,楽しかったときのことを思い出して気分を変える」といったように,認知的処理によって,感情を変えることもできます。このよう に,感情と認知的処理は相互に影響を与え合っています。こうした相互作用の様相を明らかにしていきたいと考えています。


学位

 2001年  学士(教育学)
 卒業論文タイトル: 自己概念の分化度が気分不一致再生に及ぼす影響
 
 2003年  修士(教育学)
 修士論文タイトル: 自己知識の構造が気分不一致再生に及ぼす影響
 
 2007年  博士(教育学)
 博士論文タイトル: 感情が自伝的記憶の想起に及ぼす影響 -自伝的記憶の領域構造に注目した検討-


経歴

 2013- Senior Research Fellow at the University of Reading
 2010-2013年 Research Assistant Professor at the University of Southern California
 2009-2010年 Postdoctoral Research Fellow at the University of Southern California
 2007-2009年 Visiting Research Fellow at the University of Southern California
 2007-2009年 日本学術振興会特別研究員 PD (産業技術総合研究所)
 2003-2006年 日本学術振興会特別研究員 DC1
 2007年 東京大学大学院教育学研究科博士課程修了
 2003年 東京大学大学院教育学研究科修士課程修了
 2001年 東京大学教育学部卒業
 1997年 熊本県立熊本高校卒業




研究費・受賞

 2014- British Academy & Leverhulme Trust Small Research Grant
 2013- Marie Curie Career Integration Grant, European Commission
 2007-2010 科学研究費(特別研究員奨励費)
 2003-2006 科学研究費(特別研究員奨励費)
 2014 Faculty Output Prize, Faculty of Life Sciences, University of Reading
 2005 優秀発表賞(日本認知心理学会)


職歴

2004-2005年 東京大学教育学部ティーチングアシスタント
2003-2007年 品川区立荏原第三中学校学習指導助手
2005-2007年 国立リハビリテーション学院非常勤講師(統計学・研究法)
2006-2007年 東京大学大学院教育学研究科教務補佐
2006-2007年 東京家政大学非常勤講師(パソコン応用)